やし〔「野士」の意という〕〔縁日などに〕道ばたで手品・居合抜き・こま回しなどをして見せた後、安い歯磨などの薬や香具類を売りつける人。テキ屋。【表記】普通、「{香具}師」と書く。

新明解国語辞典 第五版より)

香具師の一つのイメージとしての典型が、渥美清が演じた「フーテンの寅」こと車寅次郎である。(ただし正確に言えば、寅さん香具師に分類されるうちのひとつ・「的屋テキヤ)」である)