香取海

地理

香取海

かとりのうみ

日本の江戸時代まであった霞ヶ浦印旛沼手賀沼をひと続きにした広大な規模の内海。干拓と新田開発が進み、次第に減少していった。