スマートフォン用の表示で見る

高クロック化

コンピュータ

高クロック化

こうくろっくか

マイクロプロセッサーの動作周波数(クロック)を高めること。

一般に内部構造が単純であるほど高クロック化に有利。

Intel社のPentium 4では高クロック化に適した基礎設計がなされており、現在では4GHzに迫るまで向上した。

しかし高クロック化に伴い消費電力と発熱の増加を招き、今後は複数のプロセッサコアを単一のCPUパッケージに収めるマルチコアプロセッサーが主流になっていくようである。