高圧ガス保安法

社会

高圧ガス保安法

こうあつがすほあんほう

日本の法律

(昭和二十六年六月七日法律第二百四号)

   第一章 総則

(目的)

第一条
この法律は、高圧ガスによる災害を防止するため、高圧ガスの製造、貯蔵、販売、移動その他の取扱及び消費並びに容器の製造及び取扱を規制するとともに、民間事業者及び高圧ガス保安協会による高圧ガスの保安に関する自主的な活動を促進し、もつて公共の安全を確保することを目的とする。


以下、略