高家

一般

高家

こうけ

江戸幕府の役職の1つ。老中の配下で幕府における儀式や典礼を司った。名門や名家の子孫の旗本の中で主に室町時代足利氏一門や守護大名などの家柄の者が選ばれ、代々、その職を継承した。のちに、天皇に仕える公家の次男や三男で、徳川将軍家と縁があり江戸に下った者の子孫なども加わった。清和源氏足利氏支族の吉良家などが有名。