スマートフォン用の表示で見る

高橋尚成

スポーツ

高橋尚成

たかはしひさのり

高橋尚成は、日本のプロ野球選手、野球評論家。

ポジションは投手。左投左打。身長177cm、体重80kg。

1975年4月2日生まれ、東京都墨田区出身。

修徳高校駒澤大学を経て東芝に就職。

1999年、第70回都市対抗野球大会で優勝を飾る。

2000年読売ジャイアンツに入団。

入団後は左の先発として活躍。

2006年4月5日、ベンチで待機中にファウルボールを顔面に受け、右頬骨を骨折。

復帰後は抑えに転向し、15セーブをマークした。

2007年開幕時には先発に復帰し、14勝4敗、防御率2.75で最優秀防御率を受賞。

セ・リーグでは表彰されないものの、勝率7割7分8厘もこの年の最高だった。

引退後の2016年から野球解説者(TBSラジオ)に転身。

球歴

年度所属チーム背番号備考
1991〜1993修徳高校-甲子園出場あり
1994〜1997駒澤大学-
1998〜1999東芝-清水直行と同期
2000〜2009読売ジャイアンツ36→17→211999年ドラフト1位
2010ニューヨーク・メッツ47FA宣言後にマイナー契約、シーズン中にメジャー昇格
2011〜2012ロサンゼルス・エンゼルス21
2012ピッツバーグ・パイレーツ41
2013シカゴ・カブス47
2013コロラドスプリングス・スカイソックス47
2014〜2015横浜DeNAベイスターズ4714年の登録名・尚成