高橋成忠

スポーツ

高橋成忠

たかはししげただ

日本中央競馬会JRA栗東トレーニングセンターに所属していた元調教師、元騎手

1940年10月3日生まれ。大阪府出身。

1959年騎手デビュー。1967年には関西所属騎手として初めて全国リーディングジョッキー(年間最多勝騎手)を獲得。騎手通算成績は5176戦749勝(うち重賞34勝)。

1977年調教師に転じる。

主な管理馬としてメイショウバトラーメイショウホムラダービーレグノケイエスミラクルメイショウドメニカファンドリリヴリアなど。

2007年から定年で引退する瀬戸口勉調教師から引き継いで、メイショウサムソンを管理することとなり、天皇賞(春)天皇賞(秋)春秋連覇を果たした。2011年、定年に伴い調教師を引退した。管理馬のほとんどは実子の高橋義忠厩舎に引き継がれた。調教師通算成績は7948戦524勝(中央のみ)、うちGI競走2勝を含む重賞23勝(地方7勝含む)。


リスト::騎手