高橋智隆

サイエンス

高橋智隆

たかはしともたか

ロボットクリエイター 1975年3月27日生まれ 大阪府出身

立命館大学産業社会学部を卒業後、京都大学工学部に入学。

物理工学科メカトロニクス研究室卒業。

大学1年のときに趣味で作った二足歩行ロボットが大反響を呼び企業の注目を集める。2001年、2002年関西テクノアイデアコンテストグランプリ。

2003年大学卒業後、ロボットの技術開発・製作・デザインを手がける「ロボ・ガレージ」を創業。「京大ベンチャーインキュベーション」入居第一号となる。

2004年、2005年ロボカップ世界大会優勝。

「クロイノ」は米TIME誌の「Coolest Inventions2004」 に選ばれている。

ロボットと人とのコミュニケーションには、外観や仕草が重要な意味をもつと考え、それを実現する技術開発・デザイン・製作をたった一人で行い、優れた二足歩行ロボットを次々と生み出している。