高橋祐吉

読書

高橋祐吉

たかはしゆうきち

経済学者専修大学教授。1947年埼玉県で生まれ、その後福島市で育つ。1970年東京大学経済学部卒業。(財)労働科学研究所研究員、1985年専修大学経済学部助教授、教授。98年「企業社会と労働組合」で専修大経済学博士。研究分野は労働経済論、研究テーマは現代日本における労働市場賃金、労使関係の構造。

著書

  • 『企業社会と労働組合』労働科学研究所出版部 1989
  • 『企業社会と労働者』労働科学研究所出版部 1990
  • 労働者ライフサイクルと企業社会』労働科学研究所出版部 1994
  • 現代日本の労働問題』労働科学研究所出版部 1999
  • 現代日本における労働世界の構図 もうひとつの働き方を展望するために』旬報社 2013

共編著

翻訳

  • スタンリー・パーカー『労働と余暇』野沢浩共訳 TBS出版会 1975