高原弘吉

読書

高原弘吉

たかはらこうきち

高原弘吉(1916年1月1日 - 2002年7月2日)作家。

福岡県直方町(現・直方市)出身。福岡県立鞍手中学校卒業。戦後、小説新潮賞でたびたび最終候補になるが受賞せず。1962年に短編「あるスカウトの死」で第1回オール讀物推理小説新人賞受賞。同作は第48回直木賞候補にもなった。

==著書==