高山勝成

スポーツ

高山勝成

たかやまかつなり

グリーンツダボクシングクラブ所属のプロボクシング選手(写真左)。

WBC世界ミニマム級王者で、現WBAミニマム級暫定世界王者。2001年度ライトフライ級*1での全日本新人王でもある。

2005年4月4日、イサック・ブストスに判定勝ちで世界王者に。

初の戴冠が世界タイトルというシンデレラ・ボーイ。

8月6日イーグル京和に敗れ王座陥落。

2006年3月18日、東京後楽園ホールで王者の小熊坂諭を9回2分8秒、3-0の負傷判定で破り、日本ミニマム級王者となった。元世界王者の日本王座獲得は、WBAスーパーウエルター級王者の三原正1982年に達成して以来、2人目。

同年9月2日、新井田豊が持つWBA世界ミニマム級に挑む予定だったが、チャンピオンの怪我のため11月7日に同級1位のカルロス・メロ?との暫定王者決定戦に望み、暫定王座を獲得。

2007年4月7日、正規王者の新井田豊との王座統一戦で敗れ正規王座ならず。





* リスト::ボクサー

*1ミニマム級の1階級上の階級