スマートフォン用の表示で見る

高松信司

アニメ

高松信司

たかまつしんじ

アニメ監督脚本家音響監督

1961年12月3日生まれ。栃木県宇都宮市出身。

1983年、日本サンライズ(現・サンライズ入社勇者シリーズガンダムシリーズなどのサンライズ作品に、制作、演出、監督として携わる。

サンライズを離れた以降は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「スクールランブル」といった人気漫画のアニメ化作品を中心に手がける。

銀魂」以降の作品では音響監督を兼任し、声優として出演することもある。

宙のまにまに」「男子高校生の日常」では、全話の脚本も担当した。

握乃手紗貴、妻方仁、そのへんにいたオッさん、青柳弐階、矢立おわり、などの複数の変名を使用している。

シリアスからコメディまで守備範囲は広いが、監督作のほとんどがメタアニメ化すると言われている。

偏食で野菜嫌い。射手座。B型。