高杉良

読書

高杉良

たかすぎりょう

小説家経済や企業をテーマにした作品で知られる。

1939年東京生まれ。専門誌記者・編集長を経て、1975年『虚構の城』でデビュー。以降、企業小説・経済小説を次々に発表する。

作品に『あざやかな退任 ISBN:4101303177』『生命燃ゆ ISBN:4101303150』『管理職降格 ISBN:4101303207』『小説日本興業銀行(1)、(2)ISBN:4061847775』『懲戒解雇 ISBN:419890944X』『辞令』『人事権! ISBN:4061858831』『濁流』『不撓不屈 ISBN:4104547018』『青年社長(上)ISBN:4041643147、(下)ISBN:4041643155』『小説 ザ・ゼネコン ISBN:4478930449』等がある。