高石友也

音楽

高石友也

たかいしともや

フォーク歌手。

1941年生まれ。北海道の出身。

立教大学在学中にドロップアウトし、釜ヶ崎で土木作業員、屋台のラーメン屋などをやっていた。

その後、フォークソングを日本に定着させる運動を始め、てボブ・ディランやピート・シーガーなどの米国フォークを日本語訳した作品を歌いはじめる。1966年12月20日「かごの鳥ブルース」でビクターからデビュー。1968年に「受験生のブルース」が大ヒットし、日本語フォークの道を拓く。

1969年、伝説の<URCレコード設立し、数多くの後進たちに道を拓いた。そして70年代にはマウンテン・ミュージックに傾倒。マンドリンバンジョーを弾きながら自然体の音楽を追求。

現在は、趣味のマラソンも有名で"走るフォーク・シンガー"としても知られている。

URC

フォークソング