スマートフォン用の表示で見る

高沢秀昭

スポーツ

高沢秀昭

たかざわひであき

プロ野球選手(外野手)・指導者。

右投右打、ポジションは。背番号は→→31番。

1958年9月10日生まれ。北海道門別町*1出身。

攻守にバランスのとれた外野手として活躍。1988年、打率.327で首位打者のタイトルを獲得。同年の10.19ダブルヘッダー第2戦で、阿波野秀幸から近鉄バファローズの優勝を打ち砕く同点本塁打を打った。



球歴

年度所属チーム背番号備考
1991〜1993苫小牧工業高校-甲子園出場なし
1994〜1997王子製紙苫小牧-
1980〜1989ロッテオリオンズ311997年ドラフト2位
1990〜1991途広島東洋カープ7高沢・水上善雄高橋慶彦白武佳久杉本正志の3対2交換トレード
1991途〜1992ロッテオリオンズ31*2
(92年より千葉ロッテマリーンズ
1993〜 1993年より打撃兼守備・走塁コーチ。2002年より打撃コーチ。2003年より二軍打撃コーチ兼守備・走塁コーチ。2007年打撃コーチ。2008年二軍打撃兼外野守備走塁コーチ

*1:現在の日高町

*2:シーズン途中だった為、背番号7番であったが本人は「自分は1桁背番号は似合わない」と7番を新人の南渕時高に譲り、かつて付けていた愛着のある31番に戻す。