高田英樹

高田英樹

(読書)
たかだひでき

イタリア語学者。1941年兵庫県丹波生まれ。1964年京都大学文学部卒業。同大学院修士課程修了。ピーサ高等師範学校でイタリア語を学ぶ。1975-85年ローマ日本文化会館講師、1987年愛媛大学教養部助教授、1992年大阪国際女子大学教授、大阪国際大学人間科学部教授。留学生に日本語を教える。2012年定年退職、同年「マルコ・ポーロ研究」で京大文学博士。2014年『世界の記 「東方見聞録」対校訳』で日本翻訳文化賞受賞。

翻訳

  • 『世界の記 「東方見聞録」対校訳』マルコ・ポーロ, ルスティケッロ・ダ・ピーサ 名古屋大学出版会 2013

新着ブログ: 高田英樹