高度情報科学技術研究機構

サイエンス

高度情報科学技術研究機構

こうどじょうほうかがくぎじゅつけんきゅうきこう

Research organization for Information Science & Technology、RIST


原子力関連を中心とした計算機利用の研究開発を行う財団法人

財団法人原子力データセンター(NEDAC)」を起源とし、1995年に組織改編を行い、法人名を現在の名称に改名した。

原子力地球環境等の分野における情報科学技術の高度化、大規模計算機の利用技術の開発、原子力分野のコード・データベースの提供をおもな業務としている。


事業

  1. 情報科学技術の高度化に関する研究開発及び調査
  2. 情報科学技術の利用に関する技術開発及び技術支援
  3. 原子力地球環境その他の分野におけるコード、データベース及び情報等の調査収集及び整備提供。
  4. 特定高速電子計算機「京」の利用者選定業務、支援業務
  5. ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の利用促進業務
  6. 次世代計算機に係る技術開発

2012年4月、特定高速電子計算機施設「京」の利用促進業務を行う「登録機関」の業務を財団内の神戸センターで開始。