高飛車

一般

高飛車

たかびしゃ

富士急ハイランドの大型ローラーコースター

2011年7月16日から開業。

リニアランチ式の急加速と90度巻き上げの二つの駆動方式を楽しめる。

特徴はそびえ立つ、凹んだ坂。

最大落下角度121度。ギネス認定の角度です。

ただ、それだけがおもしろみではない。

スタートからすぐに暗闇走行。出口が見えたと思ったらリニア加速。そこから捻り回転を数回繰り返し、再び暗闇へ。

垂直に巻き上げられ、名物。121度。頂点から落とされるわけでは無く、121度を迎える少し手前でブレーキが掛けられ、高度43mにさらされる。

落下すると再び捻り回転を繰り返す。

捻り回転は合計で7回あり、それぞれ捻り方などが異なっている。

中国をイメージしたデザイン。

キャッチコピーは「おいで、かわいがってあげる」



スペック

最高到達地点 - 43m

最高速度 - 100km/h(リニア加速時)

最大落下角度 - 121度

コース全長 - 1004m

所要時間 - 約2分40秒

定員 - 8名(1台)

料金 - 1000円

乗車規定 - 身長130cm以上、年齢10〜60歳

総工費 - 約30億円

製造メーカー - Gerstlauer Amusement Rides GmbH(独)