高尾山古墳

地理

高尾山古墳

たかおさんこふん

静岡県沼津市東熊堂にある前方後方墳。旧称は「辻畑古墳(つじばたけこふん)」。史跡指定はされていない。

3世紀前半(古墳時代最初期)の西暦230年頃の築造と推定され、東日本では最古級、かつ築造当時の東日本では最大級の古墳である。

2015年現在、古墳域は都市計画道路の建設予定地に位置するため、取り壊しが予定されている。