スマートフォン用の表示で見る

高木大成

スポーツ

高木大成

たかぎたいせい

プロ野球西武ライオンズの選手。正字は「睫畋臉」。

右投左打、ポジションは捕手一塁手背番号は10番。

1973年12月7日生まれ。東京都八王子市出身。

桐蔭学園1年の時、夏の甲子園に出場。慶応大学では1年次より活躍。

1996年、ドラフト1位で西武ライオンズに入団。

ポスト伊東勤として期待されたが、打力を活かし内野手に転向。

1997年・1998年とチームのパ・リーグ2連覇に3番打者として大きく貢献。

2年連続でゴールデングラブ賞も受賞。

しかし、腰や右腕の怪我に苦しみ成績は低迷。

2001年以降はアレックス・カブレラの入団もあり、出場機会がほとんど無かった。


2005年、現役引退。フロント入り。