スマートフォン用の表示で見る

高木麻早

音楽

高木麻早

たかぎまさ

ポプコン出身のシンガーソングライター

第5回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場。

「ひとりぼっちの部屋」で入賞、最優秀歌唱賞を獲得。

インドネシア・ポピュラー・ソング・フェスティバルにゲスト出演。

1973年9月10日、同曲でキャニオンレコードよりデビュー、ファーストアルバムと共に大ヒット、オリコン新人賞受賞。

以後、ラジオ、コンサートを中心に活動。

作家としても、ニック・ニューサー、岡崎友紀名高達郎らの作品を手掛ける。

またシンガー・ソングライターの域にとどまらず、ディスクジョッキー・司会など、幅広い活動をする。


レコードリリース

アルバム11枚

シングル13枚

レーザーディスク1枚


代表曲

「ひとりぼっちの部屋」

「想い出が多すぎて」

コーラが少し」

「忘れたいのに」


ラジオ番組

FM東京高木麻早のワンダーランド」4年間

FM大阪「FMセブン」木曜日担当 朝ワイド2年間

CBCヤマハフレッシュポップス」2年間

ラジオ制作会社の栃木札幌など地方局番組「高木麻早のひとりごと」

CBC「サタデーワイド」第2部パーソナリティー4年間

他、ラジオ関東

NHK「みんなの歌」特番司会

ヤマハポピュラーソングコンテスト司会

その後、音楽活動を休止。

2002年7月、17年振りにセルフカヴァー『MASA夢』をインディ−ズハウスよりリリース。

2002年11月12日、南青山マンダラでライブ。

2003年4月30日、名古屋タワーズプラザホールでライブ。

2004年7月からオリジナル・アルバムの制作を開始。

2004年11月17日アルバム「TRUE LOVE」をROOTS MUSICよりリリース。11月19日に名古屋アートピアホールで、11月23日に東京CAYで発売記念コンサート。

(公式HPより)