読書

高野悦子

たかのえつこ

1949年1月2日栃木に生まれ、1969年6月24日鉄道自殺した大学生。

20歳、立命館大学文学部史学科の三回生だった。

自殺の直前までの日記が「二十歳の原点」として新潮文庫から出ている。また、「二十歳の原点」は1973年東宝で映画化されている。