スマートフォン用の表示で見る

高野史緒

読書

高野史緒

たかのふみお

茨城県出身。1966年生まれ。

お茶の水女子大学人文科学研究科修士課程修了。

1995年、第6回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作『ムジカ・マキーナ』で作家デビュー。以降、音楽や舞踏などの芸術をテーマに、中世・近代西欧の史実に現代の科学技術を大胆に外挿した歴史改変小説『カント・アンジェリコ』『ヴァスラフ』などで高い評価を得ている。他の作品に、『架空の王国』『ウィーン薔薇の騎士物語』など。

夫はロシア映画研究者井上徹