合成清酒

合成清酒

ごうせいせいしゅ

アルコールに糖類や有機酸、アミノ酸などを加えて清酒のような風味にしたアルコール飲料のこと。日本では清酒に比べて酒税の税率が低いので清酒の代用品として利用されたり料理酒として利用されたりしている。