スマートフォン用の表示で見る

告白

キーワードの候補

2件

映画

告白

こくはく

日本/2010/106分/35mm/東宝R15+

監督・脚本:中島哲也

製作:島谷能、百武弘二、吉田眞市、鈴木ゆたか、諸角裕、宮路敬久、喜多埜裕明、大宮敏靖 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 エグゼクティブプロデューサー市川南、塚田泰浩 ラインプロデューサー:加藤賢治 企画:川村元気 原作:湊かなえ『告白』(双葉社刊) 脚本:中島哲也 CGディレクター:増尾隆幸 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 美術:桑島十和子 編集:小池義幸 キャスティング:黒沢潤二郎 音楽プロデューサー:金橋豊彦 主題歌:レディオヘッド『Last Flowers』 スタイリスト:申谷弘美 ヘアメイク:山崎聡 ヴィジュアルエフェクツスーパーバイザー柳川瀬雅英 ヴィジュアルエフェクツプロデューサー:土屋真治 記録:長坂由起子 照明:高倉進 装飾:西尾共未 録音:矢野正人 助監督:水元泰嗣


出演:松たか子木村佳乃岡田将生、西井幸人、藤原薫橋本愛、天見樹力、一井直樹、伊藤優衣、井之脇海、岩田宇、大倉裕真、大迫葵、沖高美結、加川ゆり、柿原未友、加藤果林、奏音、樺澤力也、佳代、刈谷友衣子、草川拓弥、倉田伊織、栗城亜衣、近藤真彩、斉藤みのり、清水元揮、清水尚弥、田中雄土、中島広稀、根本一輝、能年玲奈、野本ほたる、知花、古橋美菜、前田輝、三村和敬、三吉彩花山谷花純、吉永あゆり、新井浩文山口馬木也黒田育世芦田愛菜、山田キヌヲ、鈴木惣一朗、二宮弘子、高橋努金井勇太野村信次、ヘイデル龍生、吉川拳生成島有騎、小野孝弘、三浦由衣、前田想太

原作

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

概要

クラスの教え子に幼い愛娘を殺害された担任教師が、犯人の生徒に復讐する。その復讐劇や、殺害の背景にあった動機が、関係者の告白という形で徐々に明らかにされていく。

一般

告白

こくはく

コクる。カミングアウト

心の中に秘めていたことを、そのまま打ち明けること。

愛を打ち明ける場合に使われることが多い。崖の上で犯人が罪を打ち明ける場合にも使う。

誰かとお付き合いするために必要な儀式。

タイミング

相手に告白するタイミングは様々だが、ロマンチックな場所やを選ぶと成功する確立は上がる。

吊橋効果」を狙って観覧車や、ジェットコースターに乗ってる途中に行うのも可能性は高くなる。

中学生は放課後の夕日が差し込む教室がベスト。

ページが見つかりません。

告白ワード例

「付き合ってください。」

「好きだよ。」

「あなたがずっと好きでした。」

「アナタノコトガスキダカラ。」*1

「やっぱ好っきゃねん。」

「お前、俺に惚れてるだろ?」*2

「一度しか言わないからよく聞け。お前が好きだ。」*3

「もう君を離さない。絶対誰にも渡さないよ。」*4

「月が綺麗ですね」*5

「ウォーアイニー」

おいお前らこういう告白したら女は落ちるらしいぞwwww : 妹はVIPPER

冬のソナタ DVD-BOX vol.1

冬のソナタ DVD-BOX vol.1

告白 上 (岩波文庫 青 805-1)

告白 上 (岩波文庫 青 805-1)

*1:※ただしチャン・ドンゴンに限る

*2:※ただしイケメンに限る

*3:※ただしイケメンに限る

*4:※ただしヨン様に限る

*5:※ただし日本人に限る