スマートフォン用の表示で見る

国家戦略特区

社会

国家戦略特区

こっかせんりゃくとっく

第二次安倍政権が進める新しい経済特別区域?構想のことで、地域を限定した大胆な規制緩和税制面の優遇で民間投資を引き出し、“世界で一番ビジネスがしやすい環境”を創出するのが目的。2013年6月に特区創設が閣議決定され、12月に成立した国家戦略特別区域法?では医療雇用農業など計六分野で規制の特例が認められました。いわゆるアベノミクスの“第三の矢”と呼ばれる成長戦略の中核として期待されている。