国家保安法

社会

国家保安法

こっかほあんほう

大韓民国

韓国の国家保安を脅かすような反国家活動を排除するため、国民の生存・自由を制限する治安維持目的の法律大韓民国を建国した1948年に制定、北朝鮮を「国家を僭称する反国家団体」と規定し、北朝鮮に協力する団体を構成した首謀者らに死刑無期懲役などを科す。北朝鮮への国家機密の漏えいや北朝鮮への無許可出入国のほか、北朝鮮を称賛、宣伝する行為を行ったり、北朝鮮スパイ活動を報告しなかったりした場合にも罰される。思想の自由言論の自由表現の自由などを制限するものだが、韓国憲法裁判所では合憲判決が出ている。