国会議員政策担当秘書

一般

国会議員政策担当秘書

こっかいぎいんせいさくたんとうひ

日本の国会議員公設秘書の1つ。一般的には単に政策秘書と呼ばれることが多い。国家公務員の特別職で個人給与を国費で負担している。1議員あたり1人置くことができる。政策立案及び立法活動を補佐する仕事を行う。

1993年国会法改正により導入され、国会議員政策担当秘書資格試験合格者または、選考採用審査認定者のみ採用することができる。