スマートフォン用の表示で見る

国際音声記号

サイエンス

国際音声記号

こくさいおんせいきごう

リスト::文字と記号

国際音声学会?が定めた音声学や言語学における標準的な音声記号1888年に完成し、1951年に基本的な骨組みができ、1989年にダイアクリティカルマークが現行のものとなり、現在のバージョンは2005年改訂版となっている。

International Phonetic Alphabet? の訳で、略してIPAとも書かれる。国際音声字母とも呼ばれる。

原型は西ヨーロッパ言語学者が作ったため、ラテン文字を基にしている。基本ラテン文字にない字母は、ギリシャ文字やヨーロッパの諸言語で新たに作成された字母を補っている。