スマートフォン用の表示で見る

国際自然保護連合

一般

国際自然保護連合

こくさいしぜんほごれんごう

IUCNInternational Union for Conservation of Nature and Natural Resources)

国際自然保護連合は、1948年設立された国際的な自然保護団体

84ヶ国から、111の政府機関、874の非政府機関、35の団体が会員となり(2008年4月現在)、181ヶ国からの約10,000人の科学者専門家が、独特の世界規模での協力関係を築いている世界最大の自然保護機関。

本部は、スイスグラン

日本においては、1980年設立されたIUCNに加盟する国内の団体の連絡協議のために自発的に集まった外務省環境省と民間団体23団体からなっている国内委員会としてIUCN日本委員会がある。

絶滅の恐れのある生物種が掲載されているIUCNレッドリストで知られている。