スマートフォン用の表示で見る

国際十王交通

地理

国際十王交通

こくさいじゅうおうこうつう

2003年1月1日に、元々タクシー会社として発足した埼玉県熊谷市を拠点とする「国際ハイヤー」と、群馬県伊勢崎市を拠点とする「十王自動車」が統合合併して誕生した東武グループのバス・タクシー会社。なお国際ハイヤーは「国際バス」、十王自動車は「十王バス」とそれぞれ呼称し、合併後は「国際十王バス」と呼称するようになった。ちなみに、この会社は元々(分社化前の)東武バスとして運行していた路線がほとんどである。

また、3路線の高速バスも運行している。


また旧国際ハイヤーは社名と同じ「国際ハイヤー」(元々の本業)、旧十王自動車は「十王タクシー」といったタクシー事業をそれぞれ展開しており、こちらは合併とともに「国際十王タクシー」というブランド名になった。



  • バス事業の営業所
    • 熊谷営業所:(国際事業本部と一体)
    • 伊勢崎営業所:(十王事業本部と一体)
    • 足利営業所:(会社としての足利営業所と兼ねる。廃止)
    • 太田営業所:(会社としての太田営業所と兼ねていた。廃止)