スマートフォン用の表示で見る

国際障害分類

一般

国際障害分類

こくさいしょうがいぶんるい

International Classification of Impairments, Disabilities and Handicaps  の日本語訳。WHOが1980年に国際疾病分類(ICD)の補助として制定した国際分類。障害の構造をImpairments, Disabilities and Handicaps の3つに分類して考察した点は画期的であるが、障害をマイナスの側面でしか捉えていない、Impairments→Disabilities → Handicaps という流れだけでは捉えられないなどの問題点が指摘された。その結果、障害に関する新たな分類として、同じくWHOにおいて、2001年5月に新たにICF国際生活機能分類)が採択された。