国際数学者会議

サイエンス

国際数学者会議

こくさいすうがくしゃかいぎ

4年に一度開かれる最も大規模な数学者の集まり。英語でInternational Congress of Mathematiciansで、ICMと略されている。フィールズ賞、ネヴァンリンナ賞? (ネバンリンナ賞)、また2006年からはガウス賞の各受賞者が発表される。この学会での招待講演は数学者の最高の栄誉の一つとされている。最近では、1990年京都1994年チューリッヒ、1998年のベルリン、2002年の北京等で、2006年にはマドリッドでの開催が予定されている。

リスト::数学関連