国際分業論

一般

国際分業論

こくさいぶんぎょうろん

 デヴィッド・リカードによって唱えられた理論。

 貿易相手国に比べて相対的に有利となる商品、つまり比較優位をもった商品の生産に特化すべきだという理論。比較生産費説。