国際捕鯨委員会

一般

国際捕鯨委員会

こくさいほげいいいんかい

International Whaling Commission。略称はIWC

「鯨類資源の保存と有効利用、そして商業捕鯨の秩序ある発展」を目的として1948年設立された国際組織。日本は1951年に加盟している。

1982年IWC商業捕鯨の一時的全面停止(モラトリアム)を採決した結果、日本の商業捕鯨は全面的に禁止された。以降、現在においても商業捕鯨の再開の目処は立っていない。