WFP からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

社会

国際連合世界食糧計画

こくさいれんごうせかいしょくりょうけいかく

英文表記:United Nations World Food Programme (英略称WFP

国際連合世界食糧計画は、イタリア共和国ローマに本部をおく、国際連合の食料支援機関。

1961年国際連合食糧農業機関FAO)の決議と国連総会決議により創設。

すべての男性、女性、子どもが、活動的で健康的な暮らしを送るために必要な食糧を常に手にできる世界を実現するということを目標としている。

活動資金は全て任意の拠出金・募金でまかなわれており、主な資金供与者は各国政府だが、民間企業および個人からの寄付もある。ちなみに、日本からの支援は、2013年において、政府から2億3,800万ドル*1、民間部門(企業・個人等)から7億8,500万円となっている。

運営は、加盟国36カ国からなる「WFP執行理事会 」(WFP Executive Board)によって行われている。 組織を率いるのは事務局長で、任期は5年。国連事務総長および国際連合食糧農業機関(FAO)事務局長の2人に共同任命される。

*1:世界第5 位の支援国