国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会

一般

国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会

こくせきほうかいせいあんをけんし

日本の超党派議員連盟。未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子が日本国籍を取得する際にその要件から「婚姻」を外すことを柱とした国籍法改正案に反対する有志の国会議員が2008年11月に設立した。発起人代表は平沼赳夫偽装認知による国籍売買の危険性が高いことから、日本国の将来を憂う議員の多くが賛同して議員連盟に参加している。