国鉄C55形蒸気機関車

一般

国鉄C55形蒸気機関車

こくてつしーごじゅうごがたじょうききかんしゃ

日本国有鉄道の前身である鉄道省によって設計された、テンダー式蒸気機関車

1935年(昭和10年)から1937年(昭和12年)にかけて川崎車輌汽車製造三菱重工業日立製作所によって合わせて62両が製作された。計画されていた63両からは国鉄C57形蒸気機関車となった。

1975年昭和50年)3月までに全車両が廃車となった。


リスト::鉄道車両の形式::機関車