国鉄ED11形電気機関車

一般

国鉄ED11形電気機関車

こくてついーでぃじゅういちがたでんききかんしゃ

日本国有鉄道の前身である鉄道省によって1923年(大正12年)に輸入した電気機関車

アメリカ合衆国ゼネラル・エレクトリックに発注され2両が製作された。

当初「1010形」という形式だったが、1928年(昭和3年)の車両称号規程の改正で「ED11形」に変更された。

1960年昭和35年)、1号機は廃車となり西武鉄道譲渡された。

1976年(昭和51年)、2号機は休車となり、1991年平成3年)に佐久間レールパークに移されたが、閉館により、2011年平成23年)からリニア・鉄道館で展示されている。


リスト::鉄道車両の形式::機関車