国道408号線

地理

国道408号線

こくどうよんひゃくはちごうせん

千葉県成田市から茨城県つくば市を経て栃木県塩谷郡高根沢町に至る国道。

当初は1981年の政令茨城県筑波郡筑波町(当時)*1から筑波研究学園都市を縦断して、牛久を経由し千葉県成田市まで至る国道として指定されたが、1992年の政令つくば市*2から栃木県塩谷郡高根沢町までの区間が追加された(ただし、一部区間は国道125号線及び国道294号線と重複している)。

(参照:KOKUDOU.COM

*1:現在の茨城県つくば市の北部で、国道125号線が通っている。

*2筑波郡筑波町は1988年につくば市編入合併した。