スマートフォン用の表示で見る

国之常立神

一般

国之常立神

くにのとこたちのかみ

日本神話に登場する神。「古事記」では天地開闢の際に出現した神で、神世七代の最初に現れた神である。別天津神の最後の天之常立神と対を為し、独神(性別のない神)であり、姿を現さなかったと記される。