国幣大社

一般

国幣大社

こくへいたいしゃ

かつての日本において国(令制国)や都道府県から幣帛乃至幣帛料を支弁されていた神社のこと。