国本武春

アート

国本武春

くにもとたけはる

浪曲師

通常の公演(ロック調の独特なもの)の他、アニメ頭山宮本武蔵 双剣に馳せる夢で語りを担当する他、NHK教育での番組「にほんごであそぼ」においてうなりやベベンとして活動していた。

略歴

1960年11月1日、千葉県香取郡下総町(現・成田市)に生まれる。父は故天中軒龍月、母は国本晴美(共に浪曲師

1981年、東家幸楽に入門、国本武春を名乗り浪曲師となる。

1995年、平成7年文化庁芸術祭賞演芸部門新人賞、並びに第12回浅草芸能大賞新人賞を受賞。

1999年、国立劇場主催「平成10年度花形演芸大賞」大賞受賞。 「佐倉義民伝〜甚平の渡し」 

2000年、平成11年度(第50回)芸術選奨文部大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞。

2002年、国立劇場主催「平成13年度花形演芸大賞」大賞受賞。「松山鏡」

2003年9月、文化庁による・第一回文化交流使として米国テネシー州イーストテネシー州立大学に1年間の予定で派遣

2015年12月24日、死去。