スマートフォン用の表示で見る

国民の生活が第一

社会

国民の生活が第一

こくみんのせいかつがだいいち

2012年7月に、小沢一郎を中心として民主党から離党した国会議員によって結成された政党。略称は「生活」。

党名は、2009年政権交代時に民主党が掲げていたスローガンに由来する。

英語表記は「People's Life First」。


2012年11月、解党して旧日本未来の党に合流することを発表した。

なお、同年12月、旧日本未来の党の党名変更によって生活の党が結成されたが、その所属国会議員は、全て国民の生活が第一に所属していた。