スマートフォン用の表示で見る

国民新党

社会

国民新党

こくみんしんとう

日本の政党

英文表記:The People's New Party

代表は、亀井静香(2009年8月31日〜)

現在、参議院民主党及び新党日本統一会派を組んでいる。

第44回衆院選自民党非公認となった綿貫民輔、元自民党政調会長亀井静香郵政民営化反対派が2005年8月17日に急遽立党。わずか5人での船出となった。

2008年、民主党との合併が検討されたが実現しなかった。

2009年8月30日の衆議院選挙の結果、党代表の綿貫民輔幹事長亀井久興の落選により、8月31日党代表には亀井静香が就任し、最高顧問綿貫民輔、顧問:亀井久興とする体制になった。

2012年、消費税を巡っての対立から反対派であるとして亀井静香亀井亜紀子が離党を表明した。

2013年3月21日、解党を表明。