スマートフォン用の表示で見る

国民防衛軍事件

社会

国民防衛軍事件

こくみんぼうえいぐんじけん

朝鮮戦争中の1951年1月に、韓国の国民防衛軍司令部の幹部らが、国民防衛軍に供給された軍事物資や兵糧米などを横領した事件。横領により9万名余りの韓国軍兵士が餓死したとされる。