スマートフォン用の表示で見る

国立国語研究所

社会

国立国語研究所

こくりつこくごけんきゅうじょ

大学共同利用機関法人人間文化研究機構が設置する大学共同利用機関

1948年昭和23年)12月20日に『国語及び国民の言語生活に関する科学的調査研究を行い、あわせて国語の合理化の確実な基礎を築くため』の機関として設置。

2009年(平成21年)からは国立大学法人法施行規則により、『国語及び国民の言語生活並びに外国人に対する日本語教育に関する科学的な調査研究並びにこれに基づく資料の作成及びその公表』を目的とする。

沿革より抜粋

1948年昭和23年)12月20日、「国立国語研究所設置法」公布施行。研究所庁舎として聖徳記念絵画館の一部を借用。

1949年昭和29年)10月、東京都千代田区一橋大学の建物の一部を借用し移転。

1962年昭和37年)4月、東京都北区西が丘3丁目9番地14号(旧北区稲付西山町)に移転。

1968年昭和43年)6月、文化庁附属機関となる。

2001年(平成13年)4月、独立行政法人に移行。

2005年(平成17年)2月、立川市緑町10-2に移転。

2009年(平成21年)10月、大学共同利用機関法人・人間文化研究機構が設置する大学共同利用機関に移行。独立行政法人としての組織は解散。

事業内容の例


リスト::言語学関連
リスト::日本の研究機関