国立国際医療センター

サイエンス

国立国際医療センター

こくりつこくさいいりょうせんたー

1997年国立病院医療センターと国立療養所中野病院を統合し開設された病院。

国際的な対応を必要とする疾患について、診断治療を行うとともに、これらの疾患や医療の分野における国際協力についての調査研究、研修を総合的に行う目的で設立された。