スマートフォン用の表示で見る

国立民族学博物館

サイエンス

国立民族学博物館

こくりつみんぞくがくはくぶつかん

通称「みんぱく」。

設置の目的
みんぱく大学共同利用機関として設置され、民族学に関する調査・研究を行うとともにその成果に基づいて、民族資料の収集・保管・展示公開ならびに共同研究等の活動をおこない、これらを通して、世界の諸民族の社会と文化に関する情報を人々に提供し、諸民族についての認識と理解を深めることを目的としています。
みんぱく(国立民族学博物館)概要