黒川エレン

アニメ

黒川エレン

くろかわえれん

心のビートはもう…止められないわ!

アニメスイートプリキュア♪」に登場人物。キュアビートに変身する。担当声優豊口めぐみ

マイナーランドの歌姫だったセイレーンが「悪のノイズ」から解放された状態。理由は不明。

2011年7月10日分の放送(第21話)で、キュアビートとして覚醒して以来、プリキュアとしてトリオ・ザ・マイナーやネガトーンと戦うことになった。

ハミィと同じ、メイジャーランドで生まれた妖精。そのためか、普通の人間には見えない「音符」が見えたり、匂いでそれを見つけたりできる。

それがひょんなことからマイナーランドの歌姫「セイレーン」として、キュアメロディキュアリズムと対立していた。

目の色は明るい金色で、濃い青紫色の髪色である。夏休み明けから私立アリア学園中学校2年A組に編入。髪型も、以前のS字型の髪飾りをつけたものから、黄色いシュシュで髪のサイドを少し結んだものになった。

また、覚醒してからはペンダントが壊れたために、妖精体に戻ることや誰かに化けるといったことができなくなった。

劇場版のCMなどを見る限りこの状態でも戦いのようなことが出来る様子。

現在は調べの館の一室内に独り暮らし。

フレッシュプリキュア!」のキュアパッションになった時の東せつなと同様、自分がしてきた悪事の重さに苦しむことになる。

さらに、昔はかなり良い性格のため、覚醒してから以降はせつな以上にそれらを働いてきた罪悪感に駆られていくことになる。

それだけでなく、コミュニケーション能力の低さが再発し、人付き合いが下手な面が浮き彫りになったりした。

ともあれ、セイレーン/エレン時代が嘘だったかのように心美しい性格に変貌している。というか、繊細すぎる部分があるといえる。

それどころか響と奏の名前を呼ぶことすら躊躇うなど、女の子としてのか弱さすら見える。

他にもお化け嫌い、ツンデレなど、大きなお友達からのギャップ萌えの対象になっている。

また、黒川エレンとして覚醒以降の提供カードでは弾き語りを披露している。